2016年04月15日

平成28年熊本地震

昨日発生した熊本地震で被害に合われなくなられた方に謹んで哀悼の意を表します
けが人も千人を超えており安否の確認も急がれていると思います。無事を祈ります
救助に携わっている警察、自衛隊、消防救急の方々もどうかご無事で
支援に携わっているボランティアや宗教団体、任侠、右翼団体の方々もお気をつけ下さい

尚、ツイッターなどでデマや混乱を招く投稿も多数あるようなのでお気をつけ下さい
現状で政治的、思想的なことは申しません。外国人も含め皆様の無事を祈っております
そして現状を利用しそのような投稿をするバカッターは左右問わず恥をしれ
一人でも多くの方の無事を祈っております




posted by 神崎浩美 at 22:13| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

社会の不条理を糺す会演説会


11月の関西行動、社会の不条理を糺す有志の会による演説会の模様です
私は仕事で参加出来ませんでしたが
今回は本当に様々な問題が提起されており充実の内容ではないでしょうか
是非ご覧下さい
posted by 神崎浩美 at 23:02| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

終戦の日 護国神社参拝

DSC_01812.jpg

DSC_01872.jpg

本日69回目を迎える終戦の日。
大日本神州党様主催の合同演説・街宣隊に朝9時、明石駅に合流し、所用を済ませ正午過ぎに護国神社で黙祷。
同神社で再び合流し、合同参拝の後、そごう神戸前に移動し青雲同志会様の演説を拝聴、後に再び合同街宣隊に合流し
各所で演説に参加させて頂きました。
有志、同志の皆様お疲れ様でした


posted by 神崎浩美 at 21:35| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日は六十九回目の終戦の日です

本日は69回目の終戦の日。国辱の日です
先の大東亜聖戦で亡くなられた御霊、散華された総ての英霊に対し謹んで哀悼の誠と感謝の誠を捧げます
正午には臣民一同謹んで黙祷を捧げましょう



posted by 神崎浩美 at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

8・10関西反米集会

DSC_0175.jpg

昨日10日、台風の中、少数精鋭で反米集会、示威行進に参加しました
私達は広島、長崎大虐殺、その他数え切れない米国の陵辱を絶対に、絶対に忘れない
そして対米従属の奴隷、自民党政権を容認することはない
自民党こそ国賊だ
内なる敵、自民党、と米帝打倒を目指し、たとえ数人であろうと関西から声を挙げていきます

posted by 神崎浩美 at 00:03| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

8・9長崎大虐殺、旧ソ連対日参戦を忘れるな!

本日は8・6広島大虐殺に続き米帝が長崎に原子爆弾を投下し、7万3千人の生命が奪われた
忌まわしい日です
同時に米帝に並ぶ侵略国家ソ連が対日参戦し、満州、朝鮮、樺太へ侵攻を開始した日でもあります
私達日本人はこの怒りを忘れてはならない
この二大犯罪国家は尚も侵略を続けている。代理戦争も続いている
世界の恒久平和の為に反米抗ソの声を挙げなければならない

posted by 神崎浩美 at 00:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

8・6広島大虐殺を忘れないぞ!

本日は8月6日、すでに敗戦間近の日本に対し、ただ実験の為に米帝によって原子爆弾が広島に投下された日です
このような米帝の暴挙で14万人の方が虐殺されました
絶対に許される事ではありません
日本人は米帝に対する怒りを忘れるな!
そして私達は非人道的な核兵器の廃絶と核武装に歯止めをかけなければなりません
そして米帝が生み出した核燃料転用の原子力、原発推進を容認してはならない
神州、皇土を汚してはならない
そこに齟齬があることはバカでもわかるはずだ
誇りある日本人なら愚かな核武装論、米帝追従をやめろ

米国の蛮行の犠牲になられた神州の総ての命に謹んで哀悼の誠を捧げます
posted by 神崎浩美 at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

【拡散自由】関西反米集会のご案内 起て日本民族!

「8・10広島・長崎の原爆攻撃大虐殺を忘れない反米集会デモ」関西反米集会

安倍政権の解釈改憲による集団的自衛権。この背景に皆様はどのような思いを持っておられますか?
原爆攻撃によるジェノサイド、非軍事戦闘員である国民が大量に大虐殺された我が国日本は、米国から今度は「米国の国益の為、日本の若者にその血を流せ」と突きつけてきているではないか!米軍再編の課題である陸上戦。我が国の自衛官が、自己維新とは無関係に米軍の指揮で動かされる傭兵となる事に怒りしか出ないのである!
非人道的な考えを持つ米国にいつまでも踊らされ、我々は今何を考えなければならないのか?

【場所】 大阪市浪速区日本橋東3-2 日東公園
【日時】 平成26年8月10日(日)
集会11時 デモ12時

【主催】統一戦線義勇軍 関西管区
【注意事項】
1.国旗掲揚、団体の旗の掲揚や幟や横断幕は大歓迎致しますが、反米集会に相応しくない幟は禁止致します。

2.拡声器など歓迎致します。

3.服装は基本自由ですが、徒歩行進に支障が出る服装や履物での参加はご遠慮下さい。

4.写真、動画撮影は認めますが、写され支障をきたす方々は、自衛手段で防護して下さい。
posted by 神崎浩美 at 23:58| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

新宿で命を懸けた訴え

本日午後一時頃西新宿の横断橋で男性が拡声器で演説を行った後にガソリンをかぶり
焼身自殺を図った
つまり命を懸けた訴え
内容は定かではないが集団的自衛権や特秘法、安倍政権、憲法解釈に関する訴えだったそうだ
ほぼ情報のない状態であるがこの男性の命を懸けた訴えを決して無視してはならない
この訴えが明らかになった時、私達はこの政治的問題を真摯に受け止め、自身の頭で考えて
判断し、認識しなければならない

安倍政権、売国的米帝隷属自民党の虚飾に塗れた偽物の愛国心に惑わされてはならない
本当に国を護るためなら自主憲法制定がなされなければおかしい
党利党略の靖国参拝、主権回復という屈辱の隷属体制記念に天皇陛下を政治利用する
美しい国といいながら原発を推進する、英霊が護った皇土や空に米軍やオスプレイを飛ばす
アメリカの為の特定秘密保護法案、集団的自衛権、自民党独裁政権の為の憲法解釈
国民受けするアイコクシンをばら撒いてやっていることは売国、国賊的行為じゃないか
気付くべきだ。日本の本当の敵、戦後体制の象徴、諸悪の根源は自民党だ

これは私の考えで男性の訴えはわからないがいずれにしても安倍政権がこの訴えを無視できない
国民の監視で、声で、奴等に答えさせなければならないのではないだろうか
posted by 神崎浩美 at 22:26| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

桂宮宜仁親王殿下御逝去

本日午前11時頃、東京大付属病院にて急性心不全で
桂宮宜仁(よしひと)親王殿下が薨去あそばされました
臣民一同謹んで哀悼の意を表します

桂宮宜仁親王殿下 皇位6位
昭和23年2月11日御生誕66歳


posted by 神崎浩美 at 14:35| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

大東亜聖戦開戦記念関西反米集会のご案内

大東亜戦争の意義を継承せよ!十二・八関西反米集会のお知らせ。


何故、我が国は米、英、蘭に宣戦布告をしたのだろうか?
大東亜戦争の意義である「自存自衛の戦い」と「亜細亜植民地解放の戦い」を訴えたが、皮肉にも戦後GHQにより押し付けられた占領政策により言論は封殺され、「真実の教育」と「正当な歴史」というものを教えられなかった。
だからこそ聖戦も教えられなかった。
だからこそ聖戦の戦い、素晴らしき大義を揚げられた戦いである大東亜戦争の本質である「意義」を継承しなければならないのである!
大東亜戦争敗戦間際、既におおかたの戦局は決していた。しかし、米国は戦争終結後の戦勝国同士の強奪戦に照準を定め、自国の力の誇示の為に、科学実験の如く広島、長崎へ原爆攻撃、非軍事戦闘員である一般市民を大大量大虐殺したのだ!
我々は平和を望む、今こそ人類最大の敵を撃て!

【場所】
大阪市浪速区日本橋三-二日東公園(http://ez.mapion.co.jp/m/34.65480929_135.51033884_8/?title=%93%FA%93%8C%8C%F6%89%80&q=&pp=34.65480929_135.51033884&tel=&poi=KP706800&cate=M04010&city=27111&svh=true

【日時】
平成二十五年十二月八日


【集会】
十四時 デモ十五時

【主催】
十二・八大東亜戦争の意義を継承せよ!関西反米実行委員会
posted by 神崎浩美 at 10:49| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

フライングは失格ですよw

結局国民の大半が公選法を理解できないまま、格差や齟齬を抱えたまま違憲状態の中で初のインターネットを取り入れた参院選の公示(普通選挙なのに公示だそうだ。ずさんな立憲政治だこと)が行われた
さて、初のインターネットに公選法自体がついていけない、取り締まる側も十二分に把握できない、有権者のみならず未成年者も困惑の準備不十分なネット選挙。勿論立候補者すらわかっていない。これまでの選挙ですら悪質な立候補者、公選法も知らない、ただ立候補して当選すればふんぞり返るような愚者のお祭りで違反や警告、逮捕までが数多くある中で今回のネット選はというと…いつもどおりフライングが目立つ。
毎度同じ事を行っているが市民国民の為の法や条例すら守れない輩に何を任せられるのだ
26日発表の警察庁(取締り本部設置は27日から)の事前運動の警告は25日までにすでに507件でネット関連は6件
そして公示日である今日すでにネット上のあちこちでフライングが見られた
選挙運動が出来るのは本日午前八時半の届出以降に出来るわけだが午前零時の日付が変わった時点でフライングしている
届出までは政治活動しか出来ないのが原則だ
いい加減な気持ちや無知をわざわざ選挙で訴えているに等しい。笑えんぞ
しかしネット選挙における決まりはなんとなく解るがおれもこれもグレーすぎて理解しにくい
ましてこのネットという有権者だけが利用する場でもなくそれ以外も簡単に介入でき、さらにSNS等もある中で
国民に説明も無く解禁し、知らないものが罰を受ける事態が多分に起こりうる状態は異様ではないか
ツィッター等本来の機能はどうなるのだ
そもそも違憲状態はどうなる
司法を無視する権力が跋扈する国が民主主義、立憲政治と呼べるのか
投票する権利をもらって投票する白票が無効票になる
白票は逃げだ、投票しない方がマシとか民主主義ではないとする方も多いでしょう
私からすれば現状を甘受し仕方ないから選ぶ方が思考停止で逃避でしかない
投票用紙をもらった時点で国民としての意思表示の権利がある
強いて言うなら「なし」と書いてもいいくらいだと思います
これも民主主義における国民の声です
まず何を改革しなければならない?
この茶番が決められた制度で従わざるを得ないのならばテレビの前で文句を言う権利すらない
税金も湯水の如く茶番で選ばれた政治屋の餌にすればいい
それがイヤなら考えろということ
少しでもこの選挙制度を変える、税金を脂肪にしない為に何を削減しなければならないか
出来ることはあるはずでは?
選挙中も怪しい候補者がいたらすぐに警察にm9(・∀・)通報しますた!

posted by 神崎浩美 at 22:25| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

歯止めをかけるには野党の存在が必要



共産党は6日、消費税増税の中止や原発の「即時ゼロ」の実現などを明記した参院選公約を発表した。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加について「撤回すべき」と明記。憲法改正の発議要件を緩和する96条改正には「立憲主義を否定するものだ」と対決姿勢を強調した。また、日米安保条約廃棄、在日米軍基地の全面撤去などを掲げた。

司法を無視して「お祭り」が始まるわけだが都議選で共産党が第三党に躍り出た
増長する権力に歯止めをかけるには確かな野党の存在だ
容共ではなく自民党という最大の売国政党の暴走を止めなければならない
国政政党で誰が出来るか、日共しかないのではないだろうか
社民などは論外だがかろうじて軸の中にある野党が日共ではないだろうか
都議選で自民の暴走を危惧した国民の声ではないだろうか
今我が国に必要な要素を言っているのは日共だけだ
脱原発、TPP撤回、96条、日米安保、在日米軍撤去
さらに領土問題にも我が国の領土である立場を示し
自衛隊、天皇を肯定してる
政党助成金も受け取らない
私は日共に期待している野党として
そして心配しなくても日共を応援しても我が国が共産主義になることはないと思いますよ
根拠は私が「日本人」だからそう確信している
それで充分だと思いますがね
この国の未来を自民党に託していいのか
歯止めをかける必要の有無を考えてもらいたい
posted by 神崎浩美 at 09:41| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気がつけば如何なる権利も奪われる国になる



警察当局は暴力団排除の機運の高まりを受けて悪質な指定暴力団などの摘発を強める中で、身分を隠してゴルフ場でプレーしたり、マンションの賃貸借契約を結んだりする際の詐欺罪を積極的に適用している。

 暴力団排除条例が浸透し、暴力団関係者の利用や契約を禁じる約款を設けるゴルフ場や不動産会社が増加。詐欺罪では「財産上の利益」をだまして得る行為も処罰対象としており、警察当局がゴルフのプレーやマンションの賃貸借契約などで「財産上の利益」を不当に得たと判断し、立件に踏み切るケースが増えた。

犯罪者の人権が保障される我が国で人権が脅かされている
クリエイターの権利と日本のアニメやマンガが脅かされる児ポ法改正案
個人のプライバシーが危ういマイナンバー法案
日本人の権利が一瞬で奪われるかもしれない人権救済法案
そして任侠や関係者(幅広い)であれば住む権利、働く権利さえ奪われ
居住、職を失えば生きる権利までも奪われる暴力団排除条例
なんとこの暴力団排除条例は排除する側も排除を励行しなければ罰を受ける可能性がある
たとえば任侠であることを知りながら契約や利用を許した場合処罰されるのだ
なんと恐ろしい人権無視の国だろう
現行憲法が改正の名の下で権力が増長すれば果ては国ごと収容所だ
posted by 神崎浩美 at 09:11| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

いつまで続くのか裁判員制度



我が国は被害者に冷たく加害者に優しい
天網恢恢疎にして漏らさず
罪人は必ずその報いを受ける
しかしそれはこの国の法では不十分であり抑止にもならない
人知れず神罰が下っても不条理は無くならない
加害者の人権が殊更尊重されるのだ
被害者は浮かばれないし遺族の悲しみは繰り返される
量刑は不十分でありアンバランスだ
量刑相場がおかしい
しかしそれでも今までは長時間をかけ冤罪を作らぬよう、そして人を裁く人の背負う
重みを抱えながら司法に携わるものが考え導き出してきた
一般人が感情的に量刑を無責任に叫び裁き、裁判員制度は殺人や強盗致死等の凶悪犯罪だ
精神的ストレスも大きい
無作為に選ばれその重みを背負わされるのは大きな問題だ
さらに裁判員が不適格な人間なら尚更不当な判決になるかもしれない
愚かな小泉政権で生み出された愚かな制度を一体いつまで続けるつもりか
そもそも司法制度の議論がなされていないではないか
国費の浪費は誰が責任をとるのだ
posted by 神崎浩美 at 22:06| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

マイナンバー衆院通過



マイナンバー法案衆院通過、28年より利用開始か
これに伴いIT業界では関連する情報システム構築という“特需”について、業界では1兆円を超えるとの見方もあり、市場参入を狙う企業は早くも動き始めた。
マイナンバー制度は各個人の所得水準や年金、医療などの受給実態を正確に把握し効率的な社会保障給付を実現することが目的。民主党政権が昨年の通常国会に関連法案を提出したが、衆院解散で廃案になった。
例えば暴力団排除条例や人権擁護法案、住基ネット、現行のNシステム等の我々国民一人ひとりの人権や個人情報が侵害される重大な法案や制度が次々に私たちを拘束している事に気付くべきだ
マイナンバーで我々は国家の監視下に置かれ全ての情報が管理される
番号札をつけられ柵の中で搾取される家畜だ
また公安警察の新しい情報源にもなる
社会保障?とってつけたような体裁。官公庁行政国政が変わらなければ同じだ
自治労がいて年金制度が完璧に機能するのか
由々しき問題ではないだろうか
posted by 神崎浩美 at 23:34| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家畜の安寧虚偽の繫栄



支那中共や南鮮は自国の統制の為に日本を利用する
我が国も同じ事をしているという事に気付かない
選挙制度、自民党勢力拡大、隷属国家、問題だらけだ
その中で奴隷憲法がある
96条改正が焦点か、9条改正が我が国の為か
北鮮の挑発、南鮮の反日、中共の侵犯に対抗するためか
世論を動かすには格好の材料だ
そしてそれを糧にあたかも自存自衛の為の憲法改正こそ主権を護るかのような虚構
必要な政党は自民党だという構図を作り上げた
だが憲法を改正するということは我が国が主権放棄、占領政策、自虐史観を容認することになる
そして現状の改正と国軍保有はわが国の為ではなく米帝の為の軍事力保持であり
現行憲法のまま主権を護れることなどないのだ
本当に成し遂げなければならないのは現行憲法の破棄
自主独立憲法の制定による戦後体制の脱却と皇軍の創設
我が国の家畜としての安寧と虚偽の繫栄を行ってきた本当の賊は自民党だ
本質を見誤れば我が国は主権国家にはなれない
まるで中共のような自民のその愛国心は本物か

posted by 神崎浩美 at 23:12| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

本日は記念日?いいえ、国恥の日です

ご存知ですか?我が国に主権が無いということ
そして我が国が実効支配していない竹島や北方領土には憲法の効力がないということを

統治の権限、権力を支配する重要な国家の要である憲法
そしてそれを元に権力が治める法律
その憲法の議論が選挙戦にも影響を与えるとして今日、憲法「記念日」と呼ばれる日
メディアはこぞって報道しているが改正か改悪か、そもそもその議論自体がナンセンスなのだ
保守で言えば戦後体制からの脱却、主権ある独立国家としての国防体制の樹立
戦後体制の根源である三国ポツダム宣言を認め、占領下での国際法違反の20名足らずの外人が英語で作った
米国製直訳憲法の肯定、辻褄が合わない
左派で言えば同様、平和憲法の護持、侵略の否定、しかし米国による侵略の下米帝隷属の為の占領憲法の護持と
天皇制の甘受と侵略の容認、自衛隊、安保体制の肯定、辻褄が合わない
我が国の右も左もアメリカの傀儡を認識するべきだ
本当に恒久平和の為に、日本国の主権の為に、我が国が正当な立場を護る為に何をするべきか
自主独立憲法の制定しかないということを考えるべきではないだろうか
今日は平和憲法が制定された記念日ではない
侵略と陵辱の下にアメリカによって制定された国の恥
国恥の日であるということを忘れてはならない現行憲法のまま改正を行おうと改悪となろうと
米帝に支配されている事に変わりは無いのだ
保守よ米帝傀儡の自民党によるアメリカの為の憲法改正というアメリカの為の国軍作りなど到底認められない
傀儡の権限ではなく皇軍の精神がなければ正当な国防などできるわけが無い
左派よ平和憲法ならば本当に平和を護る為に侵略の産物ではなく自分たちの手で本当の日本国憲法を作ればいいじゃないか
諸君らの嫌う権力は現行憲法の権限だぞ
米国の非道な核の傘下で護られながら平和を叫んでもナンセンスだ
何故多くが改憲派、護憲派の主流に二分されるのだ
どちらの、どの主張もなしえる為に必要なことは屈辱の奴隷憲法の破棄ではないだろうか
今一度考えてみてはいかがだろうか
posted by 神崎浩美 at 21:53| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

春の勲章に中井洽

春の勲章で旭日大綬章に選ばれた中に
元国家公安委員長で議員宿舎を使った女性疑惑や不正支出、拉致問題対応、不適切発言など
様々な問題で糾弾されてきた民主党三重中井洽元議員の名があった
中でも秋篠宮殿下に対する不敬発言という許されざる愚行を行った
posted by 神崎浩美 at 10:14| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

動画紹介 右から考える脱原発デモ京都



今日、京都に於いて右から考える脱原発デモが行われました
私は日程を把握していなかったため参加出来ませんでしたが
本日参加された同志の皆様お疲れ様でした!
護れ!神聖なる皇土!
メディアと政府は真実の報道をし、推進と値上げを図る電力会社を許さないぞ!
麗しき山河を護れ!

次回、関西圏で行われましたら是非参加致したいと思います
posted by 神崎浩美 at 21:14| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。