2013年11月17日

【拡散】村山・河野談話を継承するシンポ

慰安婦、侵略、植民地支配の自虐史観で固められた村山談話を継承する為のシンポジウムが大阪で開催される
日時 11月23日土曜 午後1時〜午後4時30分
場所 クレオ大阪東ホール 大阪市城東区鴫野西2-1-21
出演 村山富市元内閣総理大臣、河野洋平元衆院議長(未定)
主催 東アジア青年交流プロジェクト
協賛 市民社会フォーラム、日本軍「慰安婦」問題関西ネットワーク、朝鮮学校無償かを求める連絡会・大阪、アイ女性会議・大阪、緑の大阪


村山談話 (平成7年)

先の大戦が終わりを告げてから、50年の歳月が流れました。今、あらためて、あの戦争によって犠牲となられた内外の多くの人々に思いを馳せるとき、万感胸に迫るものがあります。
 敗戦後、日本は、あの焼け野原から、幾多の困難を乗りこえて、今日の平和と繁栄を築いてまいりました。このことは私たちの誇りであり、そのために注がれた国民の皆様1人1人の英知とたゆみない努力に、私は心から敬意の念を表わすものであります。ここに至るまで、米国をはじめ、世界の国々から寄せられた支援と協力に対し、あらためて深甚な謝意を表明いたします。また、アジア太平洋近隣諸国、米国、さらには欧州諸国との間に今日のような友好関係を築き上げるに至ったことを、心から喜びたいと思います。
 平和で豊かな日本となった今日、私たちはややもすればこの平和の尊さ、有難さを忘れがちになります。私たちは過去のあやまちを2度と繰り返すことのないよう、戦争の悲惨さを若い世代に語り伝えていかなければなりません。とくに近隣諸国の人々と手を携えて、アジア太平洋地域ひいては世界の平和を確かなものとしていくためには、なによりも、これらの諸国との間に深い理解と信頼にもとづいた関係を培っていくことが不可欠と考えます。政府は、この考えにもとづき、特に近現代における日本と近隣アジア諸国との関係にかかわる歴史研究を支援し、各国との交流の飛躍的な拡大をはかるために、この2つを柱とした平和友好交流事業を展開しております。また、現在取り組んでいる戦後処理問題についても、わが国とこれらの国々との信頼関係を一層強化するため、私は、ひき続き誠実に対応してまいります。
 いま、戦後50周年の節目に当たり、われわれが銘記すべきことは、来し方を訪ねて歴史の教訓に学び、未来を望んで、人類社会の平和と繁栄への道を誤らないことであります。
 わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。私は、未来に誤ち無からしめんとするが故に、疑うべくもないこの歴史の事実を謙虚に受け止め、ここにあらためて痛切な反省の意を表し、心からのお詫びの気持ちを表明いたします。また、この歴史がもたらした内外すべての犠牲者に深い哀悼の念を捧げます。
 敗戦の日から50周年を迎えた今日、わが国は、深い反省に立ち、独善的なナショナリズムを排し、責任ある国際社会の一員として国際協調を促進し、それを通じて、平和の理念と民主主義とを押し広めていかなければなりません。同時に、わが国は、唯一の被爆国としての体験を踏まえて、核兵器の究極の廃絶を目指し、核不拡散体制の強化など、国際的な軍縮を積極的に推進していくことが肝要であります。これこそ、過去に対するつぐないとなり、犠牲となられた方々の御霊を鎮めるゆえんとなると、私は信じております。
「杖るは信に如くは莫し」と申します。この記念すべき時に当たり、信義を施政の根幹とすることを内外に表明し、私の誓いの言葉といたします。

河野談話 (平成5年)


いわゆる従軍慰安婦問題については、政府は、一昨年12月より、調査を進めて来たが、今般その結果がまとまったので発表することとした。
 今次調査の結果、長期に、かつ広範な地域にわたって慰安所が設置され、数多くの慰安婦が存在したことが認められた。慰安所は、当時の軍当局の要請により設営されたものであり、慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送については、旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した。慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。また、慰安所における生活は、強制的な状況の下での痛ましいものであった。
 なお、戦地に移送された慰安婦の出身地については、日本を別とすれば、朝鮮半島が大きな比重を占めていたが、当時の朝鮮半島は我が国の統治下にあり、その募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた。
 いずれにしても、本件は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である。政府は、この機会に、改めて、その出身地のいかんを問わず、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し心からお詫びと反省の気持ちを申し上げる。また、そのような気持ちを我が国としてどのように表すかということについては、有識者のご意見なども徴しつつ、今後とも真剣に検討すべきものと考える。
 われわれはこのような歴史の真実を回避することなく、むしろこれを歴史の教訓として直視していきたい。われわれは、歴史研究、歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意を改めて表明する。
 なお、本問題については、本邦において訴訟が提起されており、また、国際的にも関心が寄せられており、政府としても、今後とも、民間の研究を含め、十分に関心を払って参りたい。


posted by 神崎浩美 at 21:29| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

高校教科書に再び自虐史観



これまで左翼イデオロギーに支配されてきた教育現場
その中でも教科書という学ぶ上で主体となる公正であるべき中に
証拠もない、あるいは曖昧、あるいは嘘、あるいは史実が歪められ
それを基に教育が行われるというあってはならない事が平然と行われてきた
近年そのようなあるまじき行為はある程度の規制によって抑えられてきたが
再び再発しはじめ、更には以前よりもひどい状態になりつつある
しかし執筆者諸君、先生達、それは逆効果だ。
私は彼らの熱き左翼思想がなければ史実の追求などしなかった。
古びた左翼イデオロギーが右翼を覚醒させることに気付いた方がいい。
仮に現状が糾弾される事無く、矯正される事無く育った若者が間違いを見つけたとき
その勢力は一変する。革命戦士を作る熱き教育はさらに国士を生み出すのだ
自分たちが騙されていた、間違った教育を行われてきたと感じたとき
より強い意識を持つ
どんどん反日思想を植えつけたまえ。激しく自虐史観を教え込みたまえ。
しかしそれはブーメランどころかICBMになって返ってくるさ
posted by 神崎浩美 at 23:18| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

旧ソ連、中共軍による虐殺 通化事件

昭和21年二月三日
終戦後の占領下満州国通化省通化市で旧ソ連軍や中共軍の蛮行に対して蜂起した日本人や
中華民国満州国皇族の救出で3000人(蜂起に参加していない市民2000人含む)以上の日本人が虐殺された事件
朝鮮人民義勇軍も中共軍と共に参加している
元関東軍、中華民国国民党は蜂起し100人からの中隊に分かれて中国共産党を襲撃するも
いずれも壊滅
その後は2・3事件展示会と称され国民党や関東軍を見せしめに
強姦陵辱で多くが自殺
強制労働やシベリア抑留、中共軍徴兵など
これには日本人民解放連盟など日本共産党や元日本軍など八路軍に寝返った裏切り者達も
中共軍に加担して関わっている
tiny_mce_marker
posted by 神崎浩美 at 11:18| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

動画紹介 佐賀日教組



地方公務員が堂々と政治活動や労組活動を展開する日本教職員組合に対する抗議活動
佐賀で行われた教研集会会場周辺の街宣車の様子のようです
遠くまでお疲れ様でした
先頭は街頭演説実行委員会大阪で高槻を担当されてました弊社友好団体国防同志会さん
神戸全教抗議ではこの街宣車に便乗させてもらい広報させて頂きました
さらに愛知の大日本新風会さんに岐阜の鵬皇社青年義塾さん
愛知・大阪の皇道維新連盟さん
お疲れ様でした
posted by 神崎浩美 at 23:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

佐賀市で日教組教研集会開催



佐賀県佐賀市に於いて日本教職員組合の第62次教育研究全国集会が始まった
事前活動を含め会場周辺や佐賀市内は保守系団体や右翼街宣車、敵対勢力の
抗議などにより物々しい雰囲気に包まれ
交通規制がしかれツイッター等でも市内の異様な雰囲気が多くツイートされている
日教組や全教の教研集会ではおなじみの光景だろう
周辺住民はたまったものではない
日教組や全教の組合員らは職場が休みなのか?
いやいや。毎度平日をはさんでいるが休みではなかろう
何をしている
退職金が減るということで駆け込み退職がふえていうそうだ
佐賀でも数十名が駆け込み退職したそうだ
立派な先生…いや、労働者達じゃないか
まぁまぁ批判しだしたら読みたくなくなるくらいの長文になるのでおいといて
私も力尽きるし徹夜になる((o´ェ゚))・;゙.、
さて、私も日教組や全教の敵なのだが
日教組や全教の解体にはネガティブだ
それはそうでしょう
ここまで教育界を腐敗させておいて解体してさよならとはいきませんよ
誰が責任をとるのか
そして彼らの行った歪な常人ならざる教育はまともな先生にはわからぬのだ
本人たちしかわからんのだよ
革命戦士にするつもりがモンスターペアレントになった大人たちに
対抗出来るのも本人たちしかいないのだよ
彼らはどれだけ批判されようと教え子の襲撃を受けようとも
逃げることは許されない
彼等は総括と責任を負わねばならない
皆様イヤでしょうけど、憎いでしょうけど
この現況を修復させるまで、まともに頑張っている聖職者の先生たちの為に彼らを
不本意ながら残しておかなければならない
そして国は彼らを自由にしてはいけない
もちろん地方公務員法に則り政治活動も組合活動もさせてはならない
しかし解体はさせない
管理して対処させていかなければならないのではないでしょうか

posted by 神崎浩美 at 23:09| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

韓国犯罪人引渡し条約不履行で日本人怒り



昨年から広島も福岡もそうだが頻繁に日本人の怒りが表れている
条約不履行、犯罪行為、国家の体を為さないような国に好き勝手にされ
抗議したら犯罪者、右翼がやれば在日の自演、暴力的だと同胞から批判され
方や韓国、中国では英雄扱い
首相の特使は暴言をはかれ特使扱いされず
特使もこの件には触れず韓国を祝う


気を使ってバカにされて
それでも同じ日本人ばかりが責められるのだから
ますますもってたまらん国家だな

そんな問題でとか他人事が目立ちますね
条約不履行がどれほど大きな問題かは自身が被害者にならんとわからんのかしら
中国とは条約は結ばれていない
引渡しは今後無理でしょう
完全なる大敗です
他の国なら国家の威信をかけて犯罪者を引き渡してもらうという姿勢でしょうが
我が国ではやらんでしょうな
抗議した人たちの方を馬鹿にするような国民が多い我が国では
そもそもそんなしっかりとした国家なら条約は守られているでしょうけどね
posted by 神崎浩美 at 23:44| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

韓国は応じるか

29日、韓国ソウル高裁である男の公判が開かれた
劉強。中国籍の犯罪者だ
皆様ご存知の我が国に引き渡され処刑して然るべき犯罪者
ソウルの日本大使館に火炎瓶を投げ込んだ男だ
そして最も許されざる行為、靖国神社に放火した大罪人だ
現在日本への引渡しに未だ応じていない
中共支那も横槍を入れてきている
我が国は国際的に非常に遅れているといわれる
犯罪人引渡し条約
国際社会では数十カ国、韓国でも二十カ国以上と結んでいるにも関わらず
日本は主にアメリカと、そして韓国としか結んでいない
その中において結ばれている韓国との条約
これすら実行できなければ
仮に拒否した韓国は国際社会から信頼を失い国家としての信用は地に落ちる
だけではなく、拒否された日本側も同じ
国民の生命や財産を守ることはおろかそれを裁くことも出来ない
意味も成さないのだ
これに関しては国際社会も注目している
国民はこの国家間のあり方に注目して妥協を許さない姿勢で
監視しなければならない
拒否され、それを受け容れるようでは外国人犯罪に怯えて暮らさなければ
ならなくなる
posted by 神崎浩美 at 22:17| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

地方公務員の政治活動は即懲戒すべきだ



北海道教職員組合。反日政治闘争組合活動有名ですね
通称北教組。民主党支持母体日教組の有力傘下組織だ
共産党シンパの高教組主体全教、全日本教職員組合もそうだが
いつまで大切な子供たちの教育の場に不適切な身勝手な
悪い見本にしかならない輩を置いておくつもりだ
真面目に子供たちのために頑張っている教員たちの迷惑だ
組合への強制、非組合員へのいじめ、モンスターペアレント育成
公務中の政治活動、行事妨害
こんな奴等に立派な教育が出来るか
posted by 神崎浩美 at 20:24| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

教科書って何



私たちは学校教育で学ぶ上で教科書に書いてあることを真実のように
教えられてきた
大半はそれが常識になってしまうのだ
私たちのように政治活動に触れる上で社会に出て自分の目で見て考え調べて
学んでみるとあれも違うこれも違う
鈴木雅之氏並に違う違う違う違う!といってしまいますよね
実はかなりいい加減なもの
違う会社の教科書同士を見比べてみても全く違う
実は結論すら出ていない問題が、あったかなかったかすら結果の出ていない
事がさもあったように記載されてたり
特に歴史ですよね
日教組や全教の皆さんが大好きなプロパガンダの材料ですからね
社会に出て再び自分の目で調べなおして違うとなれば今まで学んだことは
嘘だったのか!って憤慨
でもそれ以前に怖いですよね
これでいいの?よくないですよね
でも教科書もそうなんだけどまず、まずしなければいけないことは
教育界という子供が育つ上でもっとも重要な過程から
特定の政治的思想や偏見を持ったふさわしくない輩をたたき出さなければ
なりませんよね
posted by 神崎浩美 at 20:30| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

天皇皇后両陛下沖縄を訪問される


天皇皇后両陛下は全国ゆたかな海づくりに出席するため
沖縄県を御訪問されました
そして戦没者墓苑に献花されご遺族一人ひとりに御声をかけられました
雨の中の御訪問に県民は奉迎
感謝の言葉が相次いだ

これに伴い反天連のデモなどが行われたそうだ
そのほとんどは古びた左翼イデオロギーにとりつかれた少人数の老人ばかり
もうメディアだったほとんど偏向が通じないんだから
今時天皇、エリート追放なんて時代遅れもはなはだしいですよ( ´,_ゝ`)プッ
posted by 神崎浩美 at 14:23| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

さらに朝鮮学校への無償化適用も



困ったものですね
日本人からは搾取するのに
posted by 神崎浩美 at 23:30| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

華人はこれだから…




在米の中国系反日団体がまたも謝罪と賠償提起
米国の議会で2007年、戦時中の日本を糾弾する慰安婦決議が採択された時に尽力した在米の中国系反日団体が新たに非中国系米人を会長に選び、大東亜戦争中の日本の残虐行為への謝罪と賠償をこれまでの講和条約での和解などを無視する形で、更に糾弾し求めると言っている。
米国カリフォルニア州に本部を設置している在米の中国系住民が主体となった世界抗日戦争史実維護連合会が5月、新らしい会長に同州サンフランシスコ在住の元技師ピーター・スタネクを選出し今回の更なる糾弾を提起した。
この日本が行った残虐行為と呼ばれる(代表して南京大虐殺、慰安婦問題、強制連行)糾弾対象は如何に信憑性が薄いか捏造、狂言かはネット調べていただければ解ります。このように殊更日本の残虐行為なるものが主張され愚かな日本人も自国を糾弾し、あの広島、長崎大虐殺という原爆投下の残虐行為も何故か日本が悪かったという事になってしまっている。しかし、実際に起こった事であり現在も続いている中国による残虐行為、虐殺行為は何故か大きく糾弾されない。
実際に残虐な国家はどっちなのか。
北京の通州北部で起きた通州事件、冀東防共自治政府
保安隊(中国人部隊3000人)が1937年7月29日、華北各地の日本軍留守部隊110名婦女子を含む日本人(朝鮮出身を含む)約420名を襲撃し、約230名が虐殺された。
1928年5月3日、中国山東省の済南で日本人居留民保護のため派遣
された日本軍(第二次山東出兵)と北伐中であった蒋介石率いる
国民革命軍(南軍)との間で衝突。
この際日本人に対する略奪強姦虐殺が起きた。
日本人12名が虐殺され2名が陵辱を受ける。略奪などをふくめると
被害は400名に上った済南事件、1920年3月から5月にかけてロシアのトリャピーチン率いる遊撃隊によって黒竜江(アムール河)ニコライエフスク港(尼港)の日本人、日本守備隊が虐殺された。
700名の被害者の内半数以上が民間人。その他にも日本人以外の町なども襲撃を受けた尼港事件、他にも日本が受けた虐殺はあり、その他では終戦時に中国により台湾人300、現在に至るまでチベット人120万人が虐殺、中国共産党の政治政策により東トルキスタン人1000万人が虐殺、死亡、内モンゴル、中国内の法輪功信者の虐殺、共産党紅軍、共産匪賊による同胞への虐殺凌辱略奪行為など含めれば米国に匹敵、いや残虐性に於いては米国を上回る世界最大の残虐国家と言っても過言ではない程虐殺を行ってきた。現在もなお続いている国もあるし、更に狂犬病に対策出来ないからと犬を撲殺していこうという政策まで発表され実際に撲殺が横行している。世界ではこのような非道な行為に対して各国で裁判が行われ、更に批判が起こっている中、何故日本はこの中国という非人道的国家に対して文句も言わないのか。国内で命の尊さを訴える人権団体や平和を訴える団体はこのような問題になぜ大規模な抗議を行わないのか。
このような日本を侮辱し、大切な税金を奪おうとする匪賊どもに平和を望む多くの国民が拒否し対抗しなければならないのではないでしょうか



posted by 神崎浩美 at 21:43| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

売国市議会を糾弾せよ



↑これは自称従軍慰安婦たちへの保守派の糾弾行動です。少々言いすぎじゃないかという意見が出ていますが言わなかったから調子に乗って何度も何度も裁判やこんなふざけた行動がまかり通ってきた。そして証拠も無いのにこんなことをされたんだという妄言を受理して日本の司法はこんなやつらに我々の血税を湯水のごとく使ってきた。
日本人がこんなこと韓国や中国でやっていたら集団でリンチされて死者も大勢出ているでしょうね。言いすぎ?いえいえ、全然紳士ですよ。
今も根強く残る従軍慰安婦問題。証言者には数々の食い違いが出てたり証拠も不十分。更にはあるところでは○○という名前でいつどこでこんなことをされたという者が違う場所では名前も内容も全く変えて訴えている全くの嘘っぱちも多い。ほとんどが売春婦で金がほしいからこんな事をやっている。そりゃこんな事をすれば馬鹿な日本の政府及び司法がお金をくれるんですから自称被害者が後を絶たないのは解ります。まぁそんな曖昧な…というか嘘じゃねーかという事に賠償も謝罪もあったものじゃない。そう思っている方も多いのではないでしょうか。
しかし!!こんな曖昧な問題に公式に政府に謝罪と賠償を求めた自治体があったんです!!

小山哲史なる国賊を筆頭とする宝塚市議会

これがなんと謝罪と賠償を求める意見書の提出にほぼ全会一致で採択され河野洋平や江田五月、福田康夫と媚中政府に提出したんです。
恐ろしい宝塚市、ここには馬鹿しかいないのか?
その内容は、アメリカの下院議会で慰安婦問題が採択されたから売春婦共に謝罪と賠償を日本政府は行いなさい。こんな意見書を提出したんです。
この宝塚市議会 兵庫県宝塚市東洋町1−1 TEL0797(71)1141 宝塚市役所 小山哲史市議会議長
は!!

もしまた謝罪と賠償をすることになれば多額の血税が払われるわけですが、こんなことは許されるのでしょうか?

再度確認しますがこの「慰安婦問題」はまだ嘘か本当か議論が続いている確定していない問題です。
posted by 神崎浩美 at 10:56| 大阪 | Comment(1) | TrackBack(0) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

橋本知事に噛み付いた職員はアカの活動家だった





「私たちがどれだけサービス残業していると思ってるんですか」

 先週、大阪府の橋下徹知事が若手職員に対する朝礼で「始業前に朝礼したかったが超過勤務になるといわれた」と話したことに対し、女性職員からそんな反論がぶつけられた。この件で、読者から賛否の意見が相次いでいる。

 まずは職員に厳しい意見から。《知事にかみついた職員は世間をなめている。小さい会社なら社長にあんな偉そうな口を開いたらそれだけで首になりそうなのに。世間はもっと厳しいことを知ってほしい》

 このほか、《トップにあたる人に対しての言葉遣いが失礼》《民間ならサービス残業は当たり前》といった声もあった。

 一方で、知事に対する批判は《相手をたたこうとして傲慢(ごうまん)、横柄になっている。府職員をおとしめる発言をして喝采(かっさい)を呼ぼうとしているのでは》《知事は何かにつけて「責任を取る」というが、辞職しても数億円の稼ぎがある弁護士に戻れる人にとっては責任の重さを感じていないのではと思う。知事に意見した職員にはよく言ったとほめてやりたい》などがあった。
このほか《意見を言うのは女性ばかり。男性職員は何も言わないのか?》とのファクスも寄せられたが、圧倒的に多かったのは、職員に対する批判のほうだった。

 では、一連のやりとりの当事者である橋下知事自身はどうかというと、朝礼後、報道陣に対し「意見も出たので良かった。職員の熱さを感じた」と感想を述べ、意見を出した職員を高く評価していたという。この日の朝礼で橋下知事は「府庁を変えるのは知事でも幹部でもなく、第一線の職員である皆様方」とも話していた。

 橋下知事が主張する改革を実現するために職員の意識改革は不可欠。とはいえ、職員から見放されては、知事が裸の王様になる危険もある。知事が意見した職員の声を封殺せず、正面から受け止めたことには好感が持てた

サンケイWEB

先日テレビで放送された大阪府女性職員の橋下知事に意見するシーンが意外な反応を見せている
勿論税金で飯を食っている職員が自らを労働者と称す、あるいは階級闘争や政治活動を行うのはもってのほか。
ニュースを見た当初私の一声は「税金で飯食っとって何ナメたことぬかしとんじゃこのボンクラ」←これ、みなさんも同じように思いませんでしたか?最初に同じように思われたからこの職員に対する批判が沸き彼女の行っている政治活動まで暴かれてしまったのではないでしょうか。根本的に彼女の取ったこの今回の行動だけでも公務員法にいくつか違反します。そして彼女の発言、「変えるのは職員だ、知事じゃない」その通りですね。でも、「じゃぁ今まで何してたんだ?」「変わってねーじゃねーか」この発言にもこのように思いませんでしたか?そして極めつけはサービス残業発言。その後テレ朝ではカットされていたようですが、サービス残業は月どれほど?の質問に対して女性職員少し変わった様子で「私はしていませんが(苦笑)」
だそうです。この発言が特に視聴者の反感を買ったようです。

ネット上でもかなりの批判や噂がありましたのでいくつか拾ってきました

☆報道も絡んだ仕込み?

彼女一人だけ名札をムネポケに隠している
朝日・NHK(どちらも労働者寄り、社員の多くが左翼集団と関わりあり、もしくは組織員、過去に政治犯も多々あり)だけが2班配置
朝日だけサービス残業していません発言カット

☆女性職員はブクロ(中核)系活動家?

勤務時間中労働運動
働かない。昼休憩2時間
庁舎電話を私用
庁舎コピー機でビラ作成
↑動画にあるように警察帰れ!革命するぞ!といった活動に参加
街頭演説では…言わなくても解りますよねw
これだけで免職にできます。

このようなふざけた職労職員共は即刻解雇すべきです。
夕張の二の舞になるや関西圏最大の厚遇行政、膨大な裏金、市民が汗水たらして働いた金をなんだと思っているんだこの豚共は
傲慢で無能な人間を置いて置くことこそ税金の無駄遣いです。






posted by 神崎浩美 at 16:32| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

北鮮情報 金剛山歌劇団仙台で受け入れ

朝鮮民族舞踊の「金剛山歌劇団」(東京)が公演を予定していた市民会館の使用許可を仙台市が取り消した問題で、市は9日、仙台地裁と仙台高裁が相次いで会館使用を認める決定を出したのを受け入れ、特別抗告しないことを決めた。

 これで公演は当初の予定通り9月3日に市民会館で行われることになった。梅原克彦市長は「残念だが決定を受け入れることにした。今後、安全面を含め市民生活に支障を来すことのないよう万全を期したい」とのコメントを出した。

 公演実行委員会の朴広基さんは「紆余(うよ)曲折があり準備が遅れたが、公演を成功させたい」と話している。

 実行委は3月に会館の使用を申請、いったん認められた。しかし市は6月「国際政治情勢などを踏まえると妨害行為で混乱が生じる」などとして許可を取り消した。

 このため実行委は撤回を求める仮処分を申請。仙台地裁は「警備によっても、なお混乱が防げない特別な事情を認めることは困難」と会場使用を認める決定を出した。市側は即時抗告したが仙台高裁も今月7日に同様の判断を下した。

 同歌劇団は在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の団体。

サンケイWEB

日本は何でもかんでも人権や平等を叫び、諸問題を顧みない偽善者だらけだ。特に北鮮問題は未だ解決していない重要な問題であります
拉致問題が全国的に知られた小泉首相の訪朝以降も日本政府は北鮮へ支援を続けた。さらに、間もなく大林組や西松建設をはじめとする大手ゼネコン10社が事もあろうに訪朝団を結成して利益の為に事業に乗り出す、国内においては国民への税金徴収は増徴する中最近まで朝総連の固定資産税が減免されていた。朝総連本部も緒方元公安調査庁長官事件があるまでさして制裁対象にもなっていなかった。そしてこの金剛山歌劇団という北鮮朝総連直属の機関が全国で公演出来る状態でもあったわけです。これらの放任主義、甘い対処はすべて拉致問題の解決を妨害し、北鮮の横暴を増長させるだけでしかない。
核が上空を通り過ぎても日本海に落ちても支援を続け、朝総連の立場が守られていてはいつまでたっても同胞を救出する事は出来ません。
司法裁判所は公平であらなければなりませんが、実際は裁判所内に堂々と労働組合の活動がなされ極左的広告が壁に貼られている状況にあります。仙台地高裁は活動家の集まりか!日本人同胞が未だ暴虐国家に拉致されているにも関わらず朝総連が拉致実行に関わっていたにも関わらずその直属の工作機関である金歌団を招くつもりか
全日本人への背信行為のみならず地元民へ危害を加えるも同然ではないか。拉致問題妨害でもある。
仙台地高裁は公平な司法制度を破壊しているも同じではないでしょうか。
posted by 神崎浩美 at 22:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

忘れてはならない人たちがいる

近年めっきりメディアは取り上げなくなり
国民からも消え去ろうとしている問題がある。
テロ国家北鮮による日本人拉致問題。
拉致された我々と同じ血が流れる同胞が今も祖国の山河を夢に見て愛する家族との再会を望んでいる
今やアメリカも拉致問題は解決したかのように認識している。
当の北朝鮮は小泉が行った支援に次ぐ支援、日本政府の考えられない緩い対応、そして国内の売国奴、売国ゼネコン訪朝団等の全く同胞拉致に憤慨している様子も無い日本にすでに拉致問題は解決済みの認識だ。本来なら戦争も辞さない覚悟で一丸となり同胞奪還に取り組むのが「主権」をもった一独立国としての本当の姿です。
然し政府もそうですが国内はどうだったでしょうか
総連は抗議に明け暮れ大衆は反戦平和・反差別を訴え拉致問題解決を妨害してきた。どこの国を見てもこれほど結束出来ない国はないのではないでしょうか。まして右翼だ左翼だの問題ではなく同じ血の流れる同胞が助けを求めているのにそれにすら同調できない人間がいる異常を通り越して恐ろしいと思います。
北方領土と同じく、被害者も年をとっていくんです。
魂は永遠に転生しても人間の命は永遠ではない、北方領土の元島民の方々が死ぬ前にもう一度あの島へ故郷へ帰りたい!と願うように
拉致された同胞も祈り続けているはずです
それを「平和の為にあんな島くれてやればいいんだ」「平和の為にこれ以上北を刺激しないほうがいい」なんて眠たいのか寝ているのか脳にしわがないのか理解しがたい発言が実際に出ていること自体おかしいとは思いませんか
今自分達が平和に暮らせる人権を叫び自分だけが平和に暮らせれば毎日択捉国後を眺め涙を浮かべる老人もレイプされてる女性も変態が小動物の手足を捥ぎ殺戮を楽しんでいても子供が溺れても障害者が線路に落ちても、爪が剥がれるまで壁を掻き「お母さん助けて!助けて!」と泣き叫び何処やも知れない異国の地へ同胞が拉致されても見捨てるんですか。我がが平和に暮らす権利を持っているから ロシアと友好のため 恐い男達だったから 人間じゃないから 着替えを持っていない 電車が来たから 前述したのは実際の事件と目撃者の証言です。視点を変えた例をあげれば加害者の人権を訴えて殺人犯凶悪犯を精神鑑定でどんな凶悪犯も無罪に出来るのも世界を見ても日本特有ではないでしょうか。山口母子殺害事件にも見られるように被害者男性が「司法で裁けないなら無罪にしてくれ 俺が殺す」と仰られたようですね。全くその通りだと思います。人間の感情なんてきれいごとで済むようなものではありません
犯人を殺したからってなんになるんだ!まちがってる!
なんて刑事ドラマなんかでやっていますがそんなのは所詮第三者の口先だけのきれいごとでしかないんじゃないでしょうか
被害者の人権が何故ないがしろにされなければならないのか。
今でも拉致被害者は心も体も深く傷つけられ中には殺された人もいる
被害者家族は愛する人が消えたその日から今日まで深い痛みをもち
怒りと悲しみを抱き続けてきたんです
平和だの人権だの寝言を繰り返している場合ではありません
一刻と時間は過ぎていき被害者の肉体は老いていきます
一刻も早く再び我々日本人は拉致被害者早期奪還とテロ国家北朝鮮断固許すまじと立ち上がらなければならないのではないでしょうか



長鯨様からご紹介頂いた素晴しい導書がありますので
当ブログでも紹介したいと思います





posted by 神崎浩美 at 22:57| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

子供達の苦渋の顔を見て狂喜する反日教師

教師達の人間性を疑わざるを得ない反日教育の実態が明らかになった

昭和12年に旧日本軍が南京を攻略した際、大虐殺があったと主張されながら、信憑(しんぴょう)性が疑われている「南京事件」をテーマにしたとみられるビデオを、島根県隠岐の島町の中学校が、平成17年に道徳の時間に見せていたことが28日、分かった。同町教委は「事実関係を確認したい」としている。この中学校では12年にも社会科の授業で同様のビデオを使い問題になっていた。

 複数の生徒の証言によると、17年7月ごろ、当時の2年生1クラスの約30人が「道徳」の時間に男性教諭から見せられた。ビデオは白黒で、殺戮(さつりく)シーンがほとんど。男性教諭から「南京大虐殺」と説明され、「給食を食べる気をなくした」、「残酷なシーンが多く、気分が悪くなった」という。

 当時の校長は「把握していない」と話し、県教委の秦潔・教育監は「副教材として使用するなら校長への報告は必要」としたうえで、「史実や被害者数などいろいろな意見があり、子供たちに見せるのが適切だったのか疑問」としている。

 現在は別の中学校に赴任している男性教諭は「生徒たちの勘違いで、別の米国の戦争映画を見せた」と否定している。

 一方、12年には別の女性教諭が社会の授業で南京事件のビデオを生徒たちに見せた後、感想文を書かせていた。「たくさんの人たちを平気で次々と殺す日本の人たちはすごくひどいと思いました」などと生徒たちは書いており、女性教諭名の検印も押されている。

 歴史問題に詳しい八木秀次・高崎経済大教授は「南京事件のビデオは中国やインターネットなどで販売されているが、どれも捏造(ねつぞう)ばかり。子供たちに誤った歴史を一方的に押しつけ、悪影響を与える」と話している。

サンケイWEB

もちろん反日教育に対して強く憤が沸きますが…そんな問題ではありません。いわゆるホラー殺人映画等でもR指定されているものが多く、常識として子供に見せるべきではない事は当たり前なわけですが
、この反日教師共は幼い子供達に自分達の思想を全面に出し、気分が悪くなったり心身に悪いこともわかっているがそんなものより「反日」を優先しホロコースト映画を見せ、感想文まで書かせて、過去の日本は悪だと子供達が認識した内容をみてヨシヨシ。とうすら笑いを浮かべ検閲印を押す教師を想像するとゾっとします。
子供達にこれほどの精神的苦痛を与えて犯罪者じゃないですか。
こんな人間性の欠片もないやつらに大切な子供を預けられません
古くからあるのは「はだしのゲン」を観賞させる学校が多い事です
私が通っていた学校でもこの非道徳教育が実施されていました。
恐怖に震える子、泣く子、怒りに震える子、今思い出したらまるで新興宗教、とりわけオウムのような洗脳教育ではないか。
そしてこの後、反日教師達による「こんなことになったのは日本軍のせいだ!」「君たちのおじいちゃん、おばあちゃん達のせいなんだ!」これがパターンですね。まったく宗教のやり方と変わらない。
こんな教育でまともな人間が育つわけがありません。
各家庭でも学校教育には注意が必要です。大切な子供が非人間的思想を持つ前に対策が必要です





posted by 神崎浩美 at 20:21| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

だから日本人は小馬鹿にされる 2

ウェブニュースでは書かれていませんでしたが紙面で確認したところ
昨年秋に同じような裁判があり、その時には違憲判決がでたんですが
今回の前述した裁判で判決は反対になりました
東京地裁 国歌斉唱起立合憲
東京地裁の判決は、佐村裁判長「式典で起立、斉唱することは儀礼的な行為で思想、良心の自由を侵害するものではない」と校長の命じた斉唱を合憲と判断した。また、再雇用の取り消しについても「一部の教職員が起立しなければ、式典の指導効果が減殺される。違反行為が将来も繰り返される可能性が高い事などを考えると再雇用を取り消しても著しく不合理とはいえない。」と述べた。
公共性の観点から考えると誰でも理解できるはずです。これはいわゆる公務員ではなくても一般の企業でも同じではないでしょうか。
社長が部下に命じそれを部下が実行、あるいは同僚と供に協力する。そして上下横、会社の信頼関係を築き、会社という一つの組織を構築し存続してゆく。極端に無茶な事でもないのにそれを自身の考えや自由で拒否すれば社内環境を著しく乱し、信頼は無くなりそのような行為が何度も続くとなれば無論解雇。そんなことは常識だと思います。
この教師たちも同じ状況にあると思います。
今回、教師達が事を起こした卒業式は学校で見れば一つの行事でしかない。然しその当事の教師、生徒にとってはとても大切な門出ではないでしょうか。子供達の一つの節目において本来大人として社会、いわゆる公の場に出てゆく子供達を送らなければならない。卒業式という場は教師の立派な大人としての姿や道徳的な社会人としての姿を学び学校といった大勢が同じく学ぶ公の精神、友情、恋愛といった人間として大切なことを何年か学び、大切な思い出の場にもなる節目である場においてそんな思いも社会的立場もそっちのけで個人としてこのような行為を犯したことは大人・社会人として失格であり、子供達へ与える影響も大きいのではないでしょうか。今まで教えてきたことを最後に自分らがぶち壊す行為であると思います。そして今回の判決を受けてぶちぶち文句を言って赤い鉢巻やたすきをかけて抗議している。そっちのけにされ放置された子供達の気持ちは?そんな姿を見て子供達は立派な大人になれるのか?何をそんな行事の一つと教師と司法のいがみ合いに怒っているんだと思っておられる方もいるかもしれませんが、そんな行事でも私は大切なものと思っています。
日本人として言いたいことはあるのですが、ここは公共心を考え、社会人としてこの問題も考えるべきではないでしょうか。
先ず、そんな教師達の個人的な思想はいいんです。教師なら先ず第一に教え子のことを考えるべきなんじゃないんでしょうか。


前回紹介しました書籍「いいかげんにしろ!日教組」は絶版になっているようです。リンク集にあります 七生報国の管理人様が著者の方と親しくあるようですのでもし入手をお考えの方は七生報国様の方へ伺ってください
今まであまり知られなかった反社会的教職員の組合の活動、公務員、教師としてあるまじき姿が確認できます


posted by 神崎浩美 at 21:14| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

だから日本人は小馬鹿にされる

都立高卒業式で教員君が代を拒否
都立高校の卒業式で、君が代斉唱の際に起立しなかったことを理由に再雇用を拒否されたとして、元教員ら10人が東京都を相手取り地位の確認などを求めている裁判で、東京地裁は原告側の訴えを退けた。
 都立高校の元教員ら10人は、君が代斉唱の際に起立しなかったことを理由に合格を取り消された。

 元教員らは、「起立しなかったことで採用を拒否したのは憲法違反だ」として、東京都に対し再雇用職員としての地位の確認などを求めて訴えを起こしていた。

 20日の判決で東京地裁は、「国歌斉唱の時に起立を義務付ける職務命令は許容される」と指摘。その上で、「合格を取り消したことは、社会通念に照らして著しく不合理だとは言えない」として、原告側の訴えを退けた。

TBSニュース

先ず、彼らの思想はさておき、大事な教え子達が巣立つ場において大の大人が「君が代きらいだもん!」なんてダダこねて場の雰囲気を壊し、教え子の門出を祝うどころか思想を優先に出す。なんともみっともないとは思いませんかねぇ
国旗、国歌を大事にしない国民が多いのは日本くらいです
世界中何処を見てもみんな国旗、国歌を大切にしている、これが世界の常識です。
主に教職員らは道徳教育、公共心より優先して思想を撒き散らす現況です。とりわけ日教組、全教などの労働組合や革マル派や中核派等極左党派のシンパ、暴力活動家は大切な卒業式や入学式、授業を放棄して君が代反対や日の丸反対といった活動を優先し街へ繰り出し、大切な行事の日に学校前にて保護者らの前で拡声器で怒鳴りビラを配布するといった行動も大問題どころか人間として失格ではないでしょうか。こんな大人気ない教師達を見て子供達は立派になれるんでしょうか。即刻教育界から追放して然るべき存在だとおもいます。










posted by 神崎浩美 at 19:37| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

朝総連売買新に公安職員関与

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の中央本部の土地と建物の売却問題で、売買を仲介した元不動産会社社長の男性(73)を緒方重威(しげたけ)・元公安調査庁長官(73)に紹介したのは、公安調査庁の現職職員だったことが関係者の話で分かった。検察当局も、こうした関係を把握している模様だ。仮装売買が疑われる当事者の関係構築に現職が関与していた実態が浮かんだ。

 この職員は、主に国外の公安動向の調査を担当する「調査第2部」に所属。北朝鮮関係の情報収集・分析は2部が扱っており、朝鮮総連も調査対象としている。緒方氏も84年から86年まで2部長を務めた。

 元社長は、今回の売買に関して、緒方氏と朝鮮総連側との間を取り持ったとされ、東京地検特捜部が東京都内の自宅を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで家宅捜索している。

 元社長は、何度も訪朝したことがあって朝鮮総連とつながりが深いとされる。職員は総連の調査の過程で知り合い、元社長の要請を受けて、退職していた緒方氏を紹介したとみられる。

 元社長は、旧住宅金融専門会社(住専)の大口融資先だった不動産会社を経営していたことがあり、住宅金融債権管理機構の債権回収を逃れようとしたとして、警視庁に強制執行妨害容疑などで98年に逮捕されたことがある。

 中央本部の売却問題についての現職職員の関与の可能性については、柳俊夫・公安庁長官が13日の自民党の会合で「当庁の職員は一切関与していない。元長官の在職時の職務とも一切関係ないと認識している」と否定している。

 緒方氏は93年から95年まで公安庁長官を務め、97年に広島高検検事長を最後に退官している。

DIONニュース速報

様々な利権関係が明らかになってきている
私はこの朝総連という朝鮮の出稼ぎ機関が我国に存在する事事態に反対です。日本に脅威と害しか与えない朝鮮とその出先機関を即刻排除すべきです。未だ拉致事件が解決していない中、元公安に属していたものが己が利権の為に敵国、共産党弁護士のじじいと一緒になって国家に背き国民を裏切っている。こういった行為は拉致事件解決の妨害でもあり、決して許される行為ではないはずです。

共産党で思い出しましたが今日は中国が水爆実験に成功した日ですね。米、ソ、英に続く保有国になりましたね。
核兵器廃絶を訴え、平和を訴える共産党は地球規模暴力団中共へ抗議しないのでしょうか?





posted by 神崎浩美 at 11:19| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(2) | 反日・左派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。